日本パーソネルセンターのトピックスについて

トピックス

2017年7月10日
JPCニュース 『第38回兵庫県障害者技能競技大会(アビリンピック2017)でJPC社員6名入賞』
第38回アビリンピック兵庫大会が 6/24 (土)、7/8 (土)に開催され、兵庫県下の各企業・学校・支援機関から約103名が参加しました。
JPCは6種目16名がエントリーし、5種目7名が入賞しました。

【入賞種目一覧】
製品パッキング  ・・・  金賞
オフィスアシスタント・・  金賞
              銀賞
表計算      ・・・  銀賞
ワードプロセッサ ・・・  銀賞
              銅賞
喫茶サービス   ・・・  銀賞

2016年10月31日
JPCニュース 『第36回 全国障害者技能競技大会(アビリンピック2016)、パソコンデータ
入力競技で金賞を受賞』
2016年10月28日~30日、山形県総合運動公園、山形ビックウィングにて 第36回全国障害者技能競技大会(アビリンピック)が開催され、22種目46都道府県から約380人の代表選手が参加しました。
兵庫県代表として参加したJPC社員のうち1名がPCデータ入力競技で金賞を受賞、見事に全国の頂点に立つ快挙を成し遂げました。

・PCデータ入力競技 ・・・  金賞
・製品パッキング競技

また、大会の一環として、障害者ワークフェア2016が同時開催され、JPCもブースを出展し、コーヒーの試飲提供、パネル・DVDで当社の障害者雇用の取り組みを紹介しました。
2016年9月13日
JPCニュース 『障害者雇用フェスタひょうご2016にて JPCより1名が理事長努力賞を受賞』
2016年9月13日 兵庫県民会館9Fけんみんホールにて 障がい者雇用フェスタひょうご2016が開催され、行政、企業、教育関係者250名が参加しました。
第一部の障害者雇用優良事業所表彰では、優秀勤労障害者として、独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長努力賞を JPCの1名が受賞しました。
2016年7月11日
JPCニュース 『第37回兵庫県障害者技能競技大会(アビリンピック2016)でJPC社員7名入賞』
第37回アビリンピック兵庫大会が 6/25(土)、7/9(土)に開催され、兵庫県下の各企業・学校・支援機関から約100名が参加しました。
JPCからは6種目 14名がエントリーし、5種目7名が入賞しました。

【入賞種目一覧】
製品パッキング  ・・・  金賞
PCデータ入力   ・・・  金賞
              銅賞
表計算      ・・・  銀賞
オフィスアシスタント・・  銀賞
              銅賞
喫茶サービス   ・・・  銀賞

2015年11月18日
JPCニュース 『第36回兵庫県障害者技能競技大会(アビリンピック2015)でJPC社員9名入賞』
第36回アビリンピック兵庫大会が 10月3日(土)、11月14日(土)に開催され、兵庫県下の各企業・学校・支援機関から総数96名が参加しました。

JPCは6競技に15名がエントリーし、“速く、正確に、心を込めて丁寧に”競技を行い、全ての競技において入賞(9名)出来ました。
尚、金賞受賞者2名は、2016年10月に山形県で開催される全国大会へ兵庫県代表として出場予定です。

【入賞種目一覧】
製品パッキング  ・・・  金賞
PCデータ入力   ・・・  金賞
              銀賞
表計算      ・・・  銀賞
ワードプロセッサ ・・・  銀賞
              銅賞
オフィスアシスタント・・  銀賞
喫茶サービス   ・・・  銀賞
              特別賞(チャレンジ賞)
2015年9月10日
JPCニュース 『障害者雇用フェスタひょうご2015にてJPCより2名が理事長努力賞を受賞』
2015年9月10日 兵庫県民会館9Fけんみんホールにて 障がい者雇用フェスタひょうご2015が開催され、行政、企業、教育関係者250名が参加しました。
第一部の障害者雇用優良事業所表彰では、優秀勤労障害者として、独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長努力賞を 当社の2名が受賞しました。

障害者技能競技大会(アビリンピック)での功績や、職場での業務改善への取組みなどを評価されたものです。
2名に続く受賞者が出ることを期待して、これからも障がい者雇用を促進してまいります。
2014年12月15日
JPCニュース 『速報!アビリンピック兵庫2014 金賞4名受賞の快挙』
第35回アビリンピック兵庫大会が 11月29日(土)に続き、12月13日(土)ポリテクセンター兵庫にて開催されました。(兵庫県下各企業から総数111名参加)

昨年に引き続き、JPCでは、社内競技大会での成績上位者15名がエントリーし、見事4種目で金、銀、銅、特別賞を7名が入賞するという快挙を成し遂げました。
各競技において 『速さ・正確さ・心を込めて』 日頃の業務、練習の成果を発揮し、“攻めのJPC”を強くアピールしました。
選手の皆さん、勇気と感動を有難うございました。

【入賞者一覧】
PCデータ入力・・・・  金賞
            銅賞
表計算     ・・・・金賞
オフィスアシスタント・・金賞
            銀賞
喫茶サービス ・・・  金賞

※製品パッキング・・・ 特別賞

※製品パッキングは来年の正式競技に向けた、デモンストレーション競技でした。

尚、11月21日~23日、名古屋で開催された全国アビリンピック大会に 兵庫県代表としてオフィスアシスタント競技に出場したビジネスサポート事業部の メンバーが報告会で感想を発表しました。
2014年12月5日
JPCニュース 『平成26年度 障害者週間協賛行事に大本常務がパネリストとして登壇』
12月3日(水) 梅田スカイビル にて “障害者と社会をつなぐシンポジウム”(主催:障害者週間協賛行事 大阪実行委員会)が開催されました。

「発達障害者の雇用・就労支援の実情と課題解決に向けた取り組み」の討論会では、大本常務取締役がパネリストとして、自立を目指しいきいきと働ける職場づくりや企業の社会的責任(CSR)の取り組みを発表されました。

シンポジウムには企業、福祉関係団体、教育関係者、親の会、障害者当事者などさまざまな立場の人が参加し、関連行事として芸術作品「コラボ・アート21」、手作りバザーなどの展示会も開催され熱気に溢れていました。

※障害者基本法では毎年12月3日~9日までの1週間を障害者週間と定めています

2014年11月25日
JPCニュース 『第35回全国障害者技能競技大会(アビリンピック)出場報告』
2014年11月21日~23日、愛知県名古屋市国際展示場にて 第33回全国障害者技能競技大会(アビリンピック)が開催され、27種目、全国から 約340人の代表選手が参加しました。
兵庫県代表として JPCより2名が参加し、惜しくも入賞を逃しましたが、精一杯健闘致しましたことをご報告いたします。

・PCデータ入力部門
・オフィスアシスタント部門

また、大会の一環として、障害者ワークフェア2014が同時開催され、JPCもブースを出展し、リサイクルトイレットペーパー包装体験、コーヒーの試飲提供、パネル・DVDで当社の障害者雇用の取り組みを紹介しました。

※アビリンピックとは アビリティ(能力)とオリンピックを合わせた名称であり、高齢・障害・求職者雇用支援機構などが主催し、各都道府県知事から推薦された15歳以上の障害をもつ人が27種目で日頃培った技能を競う大会。職業能力の向上と、企業や社会の障害者雇用に対する理解を深め、雇用を促進することを目的としています。
今年度は再来年のフランス国際大会の代表選考を兼ねて開催されました。
2014年10月11日
JPCニュース 『プライバシーマークを更新しました』
5回目のプライバシーマークの更新審査において、付与適格についての登録証をいただきましたので、マークの更新を行いました。
【登録番号】第20000847(05)号
今後もプライバシーマークの認定企業として、個人情報に関する正しい取扱いとルール遵守に努めてまいります。



2013年12月14日
JPCニュース 『アビリンピック兵庫2013』
2013年12月7日・14日『アビリンピック兵庫2013』が開催され、
JPCから5種目(パソコンデータ入力、ワードプロセッサ、表計算、オフィスアシスタント、喫茶サービス)に
12名がエントリーし、パソコンデータ入力競技にて「金賞」を獲得し、6名が入賞を果たしました。
年々課題の難易度が高くなる中、『速く、正確に、心を込める』日頃の業務姿勢と、自主練習の成果のたまもの
と思います。これからもさらにスキルアップの努力をしてまいります。
入賞者・・
パソコンデータ入力競技・・金賞、銅賞
ワードプロセッサ競技 ・・銅賞
表計算競技      ・・銀賞
オフィスアシスタント競技・銀賞
喫茶サービス競技   ・・ハキハキ賞
2013年11月23日
JPCニュース 『障害者ワークフェアー2013開催』
2013年11月23日(土)に全国障害者技能大会(アビリンピック)が幕張メッセにて開催され
また、同会場にて「障害者ワークフェアー2013」も開催されました。
この催しは、障害者の雇用、能力開発の理解と認識を深める事を目的として本年度は70を超える
企業・団体が参加し啓蒙活動を行いました。弊社でのブースはリサイクルトイレットペーパーの
包装体験をして頂き体験後は親会社のUCCコーヒーを飲みながら企業紹介を致しました。
当日お越しになられた方からは非常に関心を持って頂きました。

弊社のブース 『障害者ワークフェアー2013開催』
来場者への説明風景 『障害者ワークフェアー2013開催』
2013年11月20日
JPCニュース 神戸市・兵庫労働局主催『平成25年度障害者雇用促進セミナー』
2013年11月20日(水)、三宮研修センターにて 神戸市・兵庫労働局主催『平成25年度
障害者雇用促進セミナー』が開催され、大本常務が『障がい者とともに働く』というテーマで
講演を行いました。 神戸市内の従業員30人以上を雇用する企業の総務・人事採用担当者、
就労支援機関・教育機関83名が参加され、「雇用事例と取り組みが大変参考になった」との
感想を多くいただきました。

弊社常務の大本 『平成25年度障害者雇用促進セミナー』
講演会場風景 『平成25年度障害者雇用促進セミナー』
2013年9月11日
JPCニュース『障害者雇用フェスタひょうご2013にてJPCの事例紹介』
2013年9月11日神戸市産業振興センター3Fハーバーホールにて、障害者雇用フェスタひょうご2013が開催され、
弊社常務の大本が『障がい者とともに働く』というテーマで事例紹介をさせて頂きました。
参加者は、行政・企業人事担当者・支援機関・学校教育関係者など約270名です。

弊社常務の大本 『障がい者とともに働く』
2012年12月4日
JPCニュース『JPC社員が第33回兵庫県障害者技能競技大会で銀賞・銅賞を受賞!!』
2012年12月2日に開催された「第33回兵庫県障害者技能競技大会」に7名がエントリーし、内2名が銀賞・銅賞を受賞するという快挙を成し遂げました。

■今回エントリーした競技は次の5競技です
・オフィスアシスタント競技
・ワードプロセッサ競技
・表計算競技
・パソコンデータ入力競技
・ビルクリーニング競技

■参加選手:総数65名エントリー JPCは7名が参加
■入賞:JPC2名入賞
・パソコンデータ入力競技 銀賞(2位) 
・表計算競技 銅賞(3位)
競技大会当日は寒波がおしよせて朝から寒い一日でした。しかし会場はオリエンテーションが始まる前から選手の熱気で盛り上っていました。JPCのメンバーも日頃の練習の成果を十分に発揮していたことを報告いたします。
2012年10月25日
JPCニュース「全国障害者技能競技大会(アビリンピック)に出場しました」
第33回全国障害者技能競技大会(2012年10月20日~22日)に兵庫県代表としてJPCから2名出場しました。

<全国大会出場>
  ・喫茶サービス部門  ・・・ 1名出場
  ・PCデータ入力部門  ・・・ 1名出場
残念ながら入賞は逃しましたが、持てる力を精一杯発揮しました。

<JPCがブースを出展しました>
 コーヒーの試飲・リサイクルトイレットペーパーの展示
2010年11月18日
JPCニュース『JPC社員が兵庫県障害者技能競技大会で金・銀・銅賞を受賞!!』
今回エントリーした競技は、療育手帳を所持している人の為のパソコンデータ入力部門で、
兵庫県下の特例子会社、能力開発校、障がい者雇用事業所などから多数の選手が出場し、パソコン入力の技能を競いました。

当社からエントリーした6名は、各事業所でパソコンを使用して様々な業務を担当していますが、今大会に備え、業務終了後に練習を行い、3名がメダルを獲得しました。

それぞれハンディを持ちながらも日々努力した結果が今回の快挙につながったと確信しています。

パソコンデータ入力競技風景

JPCは、UCCグループ特例子会社として、様々な障害を持った人が、それぞれに適性のある業務を責任を持って遂行することにより、働きがい、やりがいのある職場づくりを目指し、社会に貢献するとともに日々成長して行きたいと考えています。
2010年11月2日
JPCニュース『リサイクルトイレットペーパーの取組みが紹介されました!』
JPCでは、2010年7月から職場で発生する紙をトイレットペーパーにリサイクルする取組みを行っていますが、この度、その内容が神戸新聞に掲載されましたので、ご紹介いたします。
トイレットペーパーに再利用
障害者の職域拡大にも一役

UCCホールディングス(本社・神戸市中央区)の特例子会社である日本パーソネルセンターには
全国からファックスで注文が入り、その量は、1週間にA4用紙で約3,000枚になる。

これまで、同社では使用済の用紙を外部に委託して焼却していたが、古紙をリサイクルできる機械を導入し、トイレットペーパー作りの責任者に療育手帳を持つ社員を任命して、古紙再生に取組んでいる。

担当する社員2名は、「慣れるまで苦労したが、うまくできると手応えを感じる」と口をそろえる。

(2010年11月1日 神戸新聞より抜粋)

JPC では、これからも障がいを持つ人の職域のさらなる拡大と
環境に配慮した事業展開を積極的に推進していきたいと考えております。
2010年7月2日
JPCニュース『JPCがリサイクルトイレットペーパー製造開始!』
JPCではトイレットペーパー製造器『ホワイトゴート』を導入し、オフィスで発生した様々な文書を細断後トイレットペーパーにリサイクルする取組みを開始しました。
この新たな取組みにより、障がい者の職域がさらに拡がりました。

当社は、UCCグループ各社からの受託業務において発生する伝票やコピー・FAX用紙をこれまでは、焼却処分していましたが、トイレットペーパーリサイクルシステム『ホワイトゴート』を導入することにより、年間 約1tのCo2削減が可能になるとともに、障がい者の職域拡大を実現することができました。

当社では、シュレッダー処理した紙を特殊な装置により、トイレットペーパーとして再利用し、資源の 有効 活用を行うと同時に機密情報の漏えい防止に努めています。


トイレットペーパーリサイクル機 『ホワイトゴート』

JPCオリジナルリサイクルトイレットペーパー
UCCグループは、地球と日本の環境を守る活動「チャレンジ25」に参加しており、当社もグループの一員として、環境に配慮した新たなチャレンジを通じ、社会に貢献して行きたいと考えています。

PAGE TOP

プライバシーマーク

プライバシーマーク(Pマーク)とは、(財)日本情報経済社会推進協会が個人情報を適切に取り扱っていると認定した事業者に付与したマークです。

Japan Personnel center company

お問い合わせ・ご相談はこちら

TEL:078-361-8800

jpc-nekonote@ucc.co.jp